×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者の為の自作パソコン・自作PCの作り方 & パソコンパーツ購入ガイド

自作PC (自作パソコン)大図鑑
自分だけの一台を作ろう!

パソコンをすでに持っている方でも、「もう少しここがこうなったらいいのに」と思ったことは無いでしょうか?
そんな不満なく、自由にパーツを組むことが出来るのが自作PCの最大の魅力です。


Home>>製品レビュー>>RealSSD C300
/* 728x15, 作成済み 10/09/21 */ //-->

RealSSD C300

RealSSD C300 でRAID 0

RealSSD C300
  • 商品名:RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
  • 参考価格:11000円(税込・送料込)
  • おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6点)
  • 備考:RAID 0 で使ってみます



久々にパーツレビューします。

サブマシンにAtom 230+IONを使っていましたがどうもHDDのアクセスが遅い+CPUがシングルコアなので処理も遅いので、あまり使いがってがよろしくありませんでした。
せっかく買ったのに使わないままにして置くのも勿体無い思い、HDDのアクセスだけでも早くすべくRealSSDの購入となりました。
今回SSDを2台でSSDも構築しました。OSは分けあってvistaを入れていましたがXPに変更しました。
使用用途はブラウジング+音楽やwebコンテンツ作製が”軽快”に出来る事が理想です。


/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->
/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->


詳細レポート

realssd realssd


中身はこんな感じです。
realssd

本体ケースのHDDマウンタに2台取りつけます。

realssd

↓こんな感じになります。ちなみにAtom230はファンレスです。ケースファンが一基付いていますが、これを止めればノンスピンドルマシン!
無音マシンになります。が、夏場に一回止めて見たらすごい暑さになってしまいました。orz...
あの猛暑ですから致し方ありませんが、壊れる覚悟で半日位使っていましたが壊れるほどにはならなかったので、意外と大丈夫かな?
SSD取りつけ




SSD換装後


SSDの換装は終了。

実はこの後が地獄でした・・・・

使用するOSはwindows XP。当然RAIDドライバなんて入っていませんからインストール時に取り込む必要があります。
USBのFDDを持っているので、ドライバCDの中からRAIDドライバを探してフロッピーの中にそのままコピーします。
これをwindows インストールする時F6で読み込ませれば大丈夫のはずですが、エラーで停止。ドライバが読み込まれない。
RAIDドライバどころかAHCIモードさらにはSATAモードですらはじかれる始末。
前回はこれが原因でvistaを入れざるを得なかった訳です。

 

ただvistaじゃ重い・・・。何とかXPを入れたい。

ドライバを組み込んだインストールCDを作って試してみました。
nLiteを使えば簡単にドライバなどをOSに組み込めるとの事で早速作製。
無印のXPなのでsp3も同時に組み込み、早速試したところやっとドライバは認識したようです。

ただ、今度はOSのプロダクトキーを入れる直前の画面で止まってしまいます。nLiteの操作が間違ったのかと思い、何度もやり直し。

ここでメディアを5、6枚使ってしまい結局出来ませんでした。
ただ、色々試してみた結果、無印のままではどの道RAIDドライバは読み込めない事。SP3だと、インストールは完了しないまでもドライバは何とか読み込んでいる様だ。と言うところまでは分かってきました。

と言う事は、ドライバを統合しないでSP3だけのCDを作ってから普通にF6で入れて見てはどうか?

早速やってみると何と大正解。ちゃんとインストール出来ました。

 

いや、インストールされると思っていました・・・

なぜかプロダクトキーが通らない・・・ググってみると同じ症状の人を発見。→ものつくりサークルDSK

どうやらnLiteでは駄目の様です。代わりに「SP+メーカー」で作れば良いそうなので、こちらで統合CDを作りました。

このソフトもすんなり使えた訳ではなく、ウイルスソフトが邪魔して最初うまくいきませんでした。

こちらは今までの苦労はなんだったのかと言うほどすんなりインストール完了。しかもRAID 0なので早い早い。

今回SP+メーカーでSP3を統合。FDDでRAIDドライバをF6で読み込ませる事で問題解決。


以上、久しぶりのトラブルでした。


使用後の感想

さすがRealSSD C300のstripeなのでアクセスは物凄く向上しています。メインマシンが普通のHDDですが、ソフトの立ち上げは圧倒的にサブマシンの方が早いです。
ただ、重たいソフトの立ち上げはCPUに依存する部分が多くモッサリ感はあります。
いくつもソフトを立ち上げると、同様に重く、CPUの非力を痛感しますが、消費電力も低いので常時起動させておいても電気代がかからないのがイイですね。

全体的な体感速度ですが、今まで重くて使う事が面倒だったサブマシンですが、かなり軽快に動いてくれます。OSをXPにした事も理由だとは思いますが、これなら十分だと思います。

ベンチマークでHDDを測定してみましたがHDDの性能だけずば抜けてます。逆にバランスが悪いなー。

ベンチマーク




HOMEへ戻る


/* 728x90, 作成済み 08/12/08 */ //-->

Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.

src="http://x4.kusarikatabira.jp/ufo/05200500a"> 初心者必見! 一眼レフカメラ入門初めての金庫購入ガイド