×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者の為の自作パソコン・自作PCの作り方 & パソコンパーツ購入ガイド

自作PC (自作パソコン)大図鑑
自分だけの一台を作ろう!

パソコンをすでに持っている方でも、「もう少しここがこうなったらいいのに」と思ったことは無いでしょうか?
そんな不満なく、自由にパーツを組むことが出来るのが自作PCの最大の魅力です。


/* 728x15, 作成済み 10/09/21 */ //-->
PCケースの基礎知識についてはこちらへ⇒PCケースの基礎知識
PCケースの種類・選び方についてはこちらへ⇒PCケースの選び方

ケースを買ってみよう!

ケースを選んで行きます。
下の図は、ケース・電源のカテゴリー一覧です。

「ミドルタワー」、「フルタワー」「デスクトップ」など、パソコンのサイズによって分類されています。
上記のパソコンサイズによってケースを選んでも良いのですが、マザーボードのプラットフォーム(大きさ)にあわせる必要があります。
マザーボードの規格をフリーキーワードで絞込み検索すると効率よく検索できます。
マザーボードの規格に合わせてケースの大きさを決めます。
※必ずマザーボードの規格より大きいサイズを選びましょう。

ケースのタイプ マザーボードの規格
ミドルタワー ATX
フルタワー E-ATX / ATX
デスクトップ Micro-ATX〜ATX
マイクロ MicroATX

ATXと、MicroATX はマウントホールの一部が互換性を持っているため、
ATXケースにMicroATXのマザーボードを搭載することは出来ます。
もちろんその逆の場合は物理的に無理ですが。

ケースには様々なデザインがあるので時間をかけてゆっくり見ていきましょう。


製品スペックの見方

製品の説明画面は、フォームファクタやドライブベイの数など、購入に必要な情報を見ることが出来ます。

(クリックすると拡大表示できます)



製品スペック・備考の欄で製品を確認します。
5インチ3.5インチベイの数や、ケースのサイズ、対応するマザーボードの大きさを調べることが出来ます。


「電源」
マザーボードに付属する電源装置の有無と電源の使用が記載されます。

「5インチベイ数」
5インチの内蔵DVDドライブを搭載できるベイの数です。。

「3.5インチベイ数」
3.5インチの「オープンベイ」のことです。オープンベイはFDDを搭載するため、ケースに窓が開いた空きスロットのことです。

「内部3.5インチベイ数」
3.5インチのHDD等を収めるためのベイの数です。

「USB2.0コネクタ数」
ケースに直接挿すことが出来るUSB端子の数です。

「IEEE1394コネクタ数」
ケースに直接挿すことが出来るIEEE端子の数です。

「アルミ素材」
ケースの主な素材です。


「サイズ幅・奥行・高さ」
ケースのサイズを「mm」で記載しています。


その他
ケースファンの位置や、内蔵電源がある場合はそのコネクタ数などが記載されています。


/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->
/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->

PCケース選びのヒント

ポイントは、マザーボードの規格が合うケースを選ぶこと、電源が内蔵されているか確認すくことです。電源が内蔵されていない場合、別途購入しなくてはいけません。電源が付属していても、容量は大丈夫か、規格は合っているか等をケースメーカーのHPなどで確かめましょう。
付属の電源は性能が明確に表記されていない場合があります。付属電源に期待せず、専用に購入したほうが良いでしょう。



>>最後に、電源を選びます

/* 728x90, 作成済み 08/12/08 */ //-->

1.パーツ選び実践編
2.CPU選び
3.マザーボード選び
4.メモリ選び
5.ビデオボード選び
6.HDD選び
7.光学ドライブ選び
8.PCケース選び
9.電源選び

HOMEへ戻る


Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.

src="http://x4.kusarikatabira.jp/ufo/05200500a"> 初心者必見! 一眼レフカメラ入門初めての金庫購入ガイド