×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者の為の自作パソコン・自作PCの作り方 & パソコンパーツ購入ガイド

自作PC (自作パソコン)大図鑑
自分だけの一台を作ろう!

パソコンをすでに持っている方でも、「もう少しここがこうなったらいいのに」と思ったことは無いでしょうか?
そんな不満なく、自由にパーツを組むことが出来るのが自作PCの最大の魅力です。


/* 728x15, 作成済み 10/09/21 */ //-->
CPUの基礎知識についてはこちらへ⇒CPUの基礎知識
CPUの種類・選び方についてはこちらへ⇒CPUの選び方

CPUを買ってみよう!(パソコン工房編)

パソコン工房のサイトでCPUを選んでみましょう。
CPUのメーカーはIntelとAMDに分けられます。パソコン工房でも、それぞれのメーカーごとに商品検索が出来るので、スムーズに商品にたどり着くことが出来ます。

CPUの検索は、まずパソコン工房のトップページの左下にある、赤枠で囲ったメニュー「CPU」の所の十字マークをクリックします。
すると、「Intel CPU」と「AMD CPU」と表示されます。
どちらのCPUにするかすでに決まっていれば、Intel、AMDそれぞれの選択ボタンを押し次へ進んでください。
どちらにすべきか迷っている方は、「CPUの選び方」を参考にしてみましょう。

こちらが、パソコン工房のパーツ検索になります icon

iconicon

CPU検索方法

パソコン工房の左下にあるメニュー「CPU」をクリックすると、サイドメニューが現れ、「Intel CPU」と「AMD CPU」が表示されます。



↓ココでは、Core 2 Duoを選択しました。



/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->
/* 300x250, 作成済み 09/04/08 */ //-->

検索方法1

↓商品お絞り込み検索↓

CPUのタイプから絞込み選択をすることが出来ます。

同時に、プライスダウン商品・新登場商品・店長のお勧め・価格帯から絞り込むことが出来るので比較的絞込み安いサイトとなっています。

製品スペックの見方

製品の説明画面は、CPUのプロセッサナンバー、価格在庫の有無など購入に必要な情報を見ることが出来ます。

商品イメージ・製品名・簡易的なスペックを見ることが出来ます。
スペックはオレンジ色の字で書かれています。
例 : Core 2 Quad Q6600 [2.4GHz/L2:4×2MB] Kentsfield FSB:1066MHz LGA775リテールBOX
左から
Core 2 Quad Q6600 → 製品名
2.4GHz → 動作周波数
L2:4×2MB → L2は二次キャッシュメモリ。4は二次キャッシュメモリの数。×2MBは二次キャッシュメモリの容量を表しています。
Kentsfield → コアの名前
FSB:1066MHz → マザーボドのベースクロック。マザーボードがこのクロックまで対応していないとCPUの性能をフルに発揮出来ません。
LGA775リテールBOX → CPUソケット名

場合によって、TDP(消費電力W)などの情報が示されています。

二次キャッシュとFSBの説明はこちら↓
二次キャッシュについてはこちらで説明しています。
FSBクロックについてはこちらで説明しています。

CPU選びのヒント

CPUは、どのタイプにするかによって、自作パソコンの方向性が決まります。

高性能なパソコンであれば、コアが4つある、「Core 2 Quad」、「Phenom」がお勧めです。
性能と価格のバランスを考えるのであれば「Core2Duo」、「Athlon 64 X2」がお勧め。
価格を抑えたいのであれば「Celeron」、「Sempron」がいいでしょう。

以上を参考にCPUを選びます。予算と性能のバランスを考えて選びましょう。基本的に価格の高いCPUの方が性能も高くなります。

最後にチェックすべきポイント

購入するCPUが決まったら、購入するCPUをもう一度確認しましょう。
ここで、3点確認しておくポイントがあります。

まず、製品の仕様です。CPUの種類や、動作周波数等を確認します。特に、対応形状とCPUクーラーは必ず確認しなければならないポイントです。この後のマザーボードや他のパーツを選ぶ時に必要となります。メモしておきましょう


次に、製品に注意書きがある場合もチェックします。「〜とは互換性がございません」といった注意書きがあります。ここもメモしておきましょう


最後に価格と在庫をチェックします。せっかく注文したのに取り寄せでは時間がかかってしまいます。その場合は他のショップをのぞいて見ましょう。


お疲れ様でした。以上でCPU選びは終了です。



>>続いてマザーボード選びに移ります。

/* 728x90, 作成済み 08/12/08 */ //-->
1.パーツ選び実践編
2.CPU選び
3.マザーボード選び
4.メモリ選び
5.ビデオボード選び
6.HDD選び
7.光学ドライブ選び
8.PCケース選び
9.電源選び

HOMEへ戻る


Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.

src="http://x4.kusarikatabira.jp/ufo/05200500a"> 初心者必見! 一眼レフカメラ入門初めての金庫購入ガイド